千葉のセクキャバで遊ぶなら!お店の仕組みと守るべきルールとは

Tシャツの女性

アフターNGの可能性があるセクキャバ

グラスを持つ女性

大都市東京の副都心でもある千葉には、多くのセクキャバがあります。そのため仕事で疲れた男性や、男友達と一緒になって千葉のセクキャバに行こう、となることも珍しくありませんが、セクキャバで盛り上がれば盛り上がるほど、営業終了後にお店の女の子と一緒にアフターも楽しみたいと考えても不思議ではありません。しかしセクキャバ嬢をアフターに誘う前には必ず、お店にアフターをしても良いのか確認をしてみて下さい。
確認する理由として、アフターをNGにしているお店は実は想像以上にあるからです。アフターはセクキャバ嬢が男性客と一緒に営業終了後に食事や居酒屋に行ったり、カラオケに行ったりもします。しかしセクキャバの仕事は男性が想像している以上に体力を使います。ディープキスをしたり、おっぱいを舐められたり触られたりするのですから、仕事とはいえ、感じてしまい仕事終わりにはとても疲れてしまっても仕方がありません。そこでお店ではアフターNGにすることで女の子の身体を休ませてあげるのです。
アフターNGはいわばお店の優しさでもありますので、男性客にそれを受け入れてもらえられれば女の子もお店も喜びます。ちなみに同伴は通常、禁止ではない場合が多いので、アフターがダメならば同伴で千葉デートをしてから一緒に出勤すると良いでしょう。

RECOMMENDED ARTICLE

UPDATE INFORMATION